kikki's tech note

技術ブログです。UnityやSpine、MS製品など技術色々について解説しています。

ASP.NET5導入してみた

本章では、ASP.NET5の利用について確認します。

プロジェクト作成

VisualStudio2015をインストールし、プロジェクトを作成します。
f:id:kikkisnrdec:20150909153609p:plain

デフォルトのログイン機能を利用するために、以下の通り、「config.json」のファイルを編集します。

{
  "AppSettings": {
    "SiteTitle": "TEST"
  },
  "Data": {
    "DefaultConnection": {
      "ConnectionString": "Data Source=localhost;Database=【データベース名】;;User ID=【ログインID】;Password=【ログインパスワード】"
    }
  }
}

そしてスキーマをDBに以下のコマンドで反映させます。なおコマンド実行時のフォルダは、プロジェクト直下*1になります。

dnx . ef migration apply

筆休め

今回、ASP.NET5を新しく利用するために、インストール検証をしてみました。ASP.NET5は、今までのWEBフレームワークと大きく構成が異なります。機能が増え、パフォーマンスも増えたことで、より一層進化しています。一方、.NET Framework4.6以前のライブラリが利用できないケースがあるため、利用する前に一度ご確認ください。

以上、「ASP.NET5導入してみた」でした。

*1:\Visual Studio 2015\Projects\【ソリューション名】\src\【プロジェクト名】

※無断転載禁止 Copyright (C) 2015 kikkisnrdec All Rights Reserved.