kikki's tech note

技術ブログです。UnityやSpine、MS製品など技術色々について解説しています。

Houdiniチュートリアルプレイ その6

本章では、Houdiniのチュートリアルの学習記録の続きについて記述します。

はじめに

今回は、円柱の側面に模様を描きます。その中で、円柱を上下対称の構成とすることで、模様の作成を省力化します。

チュートリアルその6

反対円柱の作成

反対側の円柱を作成します。

  1. Scene Viewでキーボードで「n」を押下し全選択
  2. Modifyタブを選択
  3. Mirrorツールを選択
  4. Distanceを「2.5」に変更
  5. Directionを「(X, Y, Z)=(0, 1, 0)」に変更

f:id:kikkisnrdec:20150721184034p:plain

支柱の模様作り

コピー参照先となる模様の面を作成します。

  1. Polygonタブを選択
  2. Fuseツールを選択
  3. 「ネットワークエディタ」で「clip1」ノードの「Display Flag」を「ON」に変更
  4. 「fuse1」ノードの「Template Flag」を「ON」に変更
  5. 「clip1」ノードを選択し、「Active」状態に変更
  6. 円柱の上半分のある一面が「Active」状態であることを確認

f:id:kikkisnrdec:20150723174351p:plain

模様の位置決め

模様の位置を決めます。

  1. Polygonタブを選択
  2. Edge Loopツールを選択
  3. 任意の位置で中心を選択
  4. 「Override Bias」を「0.87」に変更

f:id:kikkisnrdec:20150723174423p:plain

模様の窪み作りの準備

真ん中が窪んだ模様となるよう、準備します。

  1. 選択ツールを選択
  2. Scene Viewの真ん中の線を選択
  3. Polygonタブを選択
  4. PolyBevelツールを選択
  5. Bevel Typeを「High Density Round」に変更
  6. 「Absolute」タブを選択
  7. 「Absolute Inset」を「0.035」に変更
  8. 「Repetitions」を「1」に変更

f:id:kikkisnrdec:20150723174434p:plain

不要な線を削除準備

前述まででの作業で生まれた不要な線を削除します。ここではその準備をします。

  1. 選択ツールを選択
  2. 上部の不要な3つの線を選択
  3. 「Select Points」を有効化

f:id:kikkisnrdec:20150723174459p:plain

不要な線を削除

不要な線を削除します。

  1. キーボードの「Delete」キーを押下
  2. 「Remove Inline Points」を選択
  3. 不要な線が削除されたことを確認

f:id:kikkisnrdec:20150723174520p:plain

窪みを作成

窪みを形成します。

  1. 真ん中の線を選択
  2. 「Move」ツールを選択
  3. Translateを「(X, Y, Z)=(0.03, Y, Z)」に変更

f:id:kikkisnrdec:20150723174534p:plain

滑らかな窪みに整形

窪みが滑らかな曲面となるよう、調整します。

  1. PolygonタブのPolyBevelツールを選択
  2. Bevel Type」を「High Density Round」に変更
  3. 「Relative Inset」を「0.766」に、「Repetitions」を「2」に変更

f:id:kikkisnrdec:20150723174556p:plain

窪みの縁を滑らかに

窪みの縁をさらに滑らかにします。

  1. 窪みの周囲の線を選択
  2. PolygonタブのPolyBevelツールを選択
  3. Bevel Type」を「High Density Round」に変更
  4. 「Relative Inset」を「0.0025」に、「Repetitions」を「2」に変更

f:id:kikkisnrdec:20150723174620p:plain

微調整

模様を作るために固定していた、テンプレートフラグを解除し完成です。

  1. 「ネットワークエディタ」で「fuse1」ノードの「Template Flag」を解除し、「Display Flag」を有効化し選択
  2. 「Distance」を「0.0001」に変更

f:id:kikkisnrdec:20150723174630p:plain

筆休め

本章では、ドーリア式支柱を完成させました。3Dオブジェクトの作成は、基本的な操作「押し出し」と「削り出し」の繰り返しで作成できます。もちろん、他の機能を使い、低コストかつ高品質な3Dモデルの作成もできます。これから様々なモデルの制作に挑戦し、技術力を高めていきたいです。

以上、「Houdiniチュートリアルをプレイしてみた その6」でした。

※無断転載禁止 Copyright (C) 2015 kikkisnrdec All Rights Reserved.