kikki's tech note

技術ブログです。UnityやSpine、MS製品など技術色々について解説しています。

windowsにnode.jsをインストール

windowsでnode.jsの開発するための方法について共有します。

node.jpをインスール

node.jsを本家からダウンロード
Node.js
※執筆時点では、バージョンが「v.0.6.14」である。

ダウンロードしたファイル「node-v***.msi」を実行し、インストール画面に従ってインストールする。
hello.jsとして以下のソースを作成する。

var http = require('http');
http.createServer(function (req, res) {
    res.writeHead(200, {'Content-Type': 'text/plain'});
    res.end('Hello World!\n');
}).listen(8000, '127.0.0.1');
console.log('Server running at http://127.0.0.1:8000/');

node.jsがインストールされたディレクトリで、以下のコマンドを実行する。

$ node.exe 【hello.jsが保存されたパス】

localhostにアクセスすると、「Hello World!」が表示されます。

Expressをインストール

最新のnode.jsには、npmが含まれている。
そのため、npmを使ってライブラリをインストールする。

  1. 管理者権限でコマンドプロンプトを起動する。
  2. node.jsをインストールしたフォルダまで移動する。
  3. $ npm install -g expressを実行

インストールが完了すると、以下のフォルダにモジュールがインストールされます。
C:\Users\【ユーザ名】\AppData\Roaming\npm\node_modules

Expressでひな形を作成

ひな形を置きたいフォルダまで移動し、以下のコマンドを実行

$ express 【アプリ名】

【アプリ名】のフォルダ内にひな形が作成されます。

「【アプリ名】\app.js」で以下のコマンドを実行して、モジュールを自動作成する。

$ npm install -d

最後に、以下のコマンドを実行

$ node app.js

welcome to expressでようこそ画面が表示されることを確認

EJS、socket.ioをインストール

【アプリ名】フォルダで以下のコマンドを実行

$ npm install ejs socket.io

これで一通りインストール完了です。
必要なモジュールがあれば、随時追加してください。

※無断転載禁止 Copyright (C) 2015 kikkisnrdec All Rights Reserved.