読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kikki's tech note

技術ブログです。UnityやSpine、MS製品など技術色々について解説しています。

SpineでSkinを使うべきシチュエーション

本章では、SpineでSkinを使う方法について共有します。

SpineでIK (Inverse Kinematics)を使って自然なアニメーションの手助けに

本章では、SpineでIKの作り方について共有します。

Spineのショートカットキー

本章では、Spineでのショートカットキーを紹介します。

SpineをAction Script(Flash)で使ってみた

本章では、SpineをActionScriptに導入するまでの流れについて共有します。

SpineでのBoneの修正

本章では、Spineで一度組んだBoneの修正方法について共有します。

Spineで画像をMesh化し、FFD(Free Form Deform)を実現する流れ

本章では、Spineで画像を伸び縮みさせ、滑らかに動くキャラクタを制作する方法について共有します。

Spineでのアニメーションの作り方

本章では、Spineでアニメーションを作る方法について共有します。

Unity×Spineの当たり判定の付け方 (3/3)

本章では、前々章、前章に引き続き、Spineで作られた素材の当たり判定の付け方について解説していきます。Unity×Spineの当たり判定の付け方 (1/3) - tech notekikki.hatenablog.com http://kikki.hatenablog.com/entry/2015/06/12/090000kikki.hatenablog.com

Unity×Spineの当たり判定の付け方 (2/3)

本章では、前章に引き続き、Spineで作られた素材の当たり判定の付け方について解説していきます。Unity×Spineの当たり判定の付け方 (1/3) - tech notekikki.hatenablog.com

Unity×Spineの当たり判定の付け方 (1/3)

本章では、Spineで出力された2Dアニメーションに対して、Unityで当たり判定を付ける方法について共有します。

2DスケルトンアニメーションとしてのSpineをUnityに導入するまでの流れ

本章では、Unityに「Spine」で出力されたデータを導入するまでの流れについて共有します。

※無断転載禁止 Copyright (C) 2015 kikkisnrdec All Rights Reserved.